お茶での顔合わせは必ずしよう!理由は〇〇を確認するため

Uncategorized

メッセージを何度かやりとりして「顔合わせ」をする流れになると思います。「顔合わせ」はカフェなどで20〜30分程度会話することを「顔合わせ」としています。

パパ活では「お茶」と表現されることもあります。

この「顔合わせ」は非常に重要で、以下の3つについて確認することが出来ます。

  • 相手の印象がイメージ通りか?
  • 売りをメインでやっている女性かどうか?
  • 業者かどうか?

それぞれについて説明します。

相手の印象がイメージ通りか?

顔写真を登録している女性についてですが、加工処理を施している場合があります。

空間が歪んでいたり顔の造形がおかしかったりと違和感を感じれば良いですが、最近の編集アプリは高性能で加工しているかどうかが全く分かりません。

動画も加工することが出来るので参考にならないです。
※Ticktockの様に動画の顔を加工できるアプリが一般に出回っているので、誰でも加工が可能になります。

ですので、顔写真通りの女性が来ると思いきや、イメージの違う女性が来る場合もあります。

私自身も1度だけ顔写真とイメージが異なる女性とお会いしたことがあります。

この時に「顔合わせ」ではなく「お食事」などで約束していると、意図しない形で長時間の滞在を余儀なくされてしまいます。

※アプリに通報されてしまうので間違ってもその場で解散はしない様にしましょう。

自分の抱いていたイメージ通りの女性かを確認するためにも、まずは「お顔合わせ」の設定をしましょう。

売りをメインでやっている女性かどうか?

業者ではないですが、売りをメインでマッチングアプリを使っている女性も一定数存在します。

よくある傾向としては、アプリを使ったメッセージの段階で「お食事なら○、大人なら○」という条件を提示してくる場合は売りをメインでやっている女性の可能性が高いです。

ただし、売りがメインでない女性の場合もありますので、一度「お顔合わせ」という形で確認する方が良いでしょう。

売りをメインでやっている女性であれば、当日にホテルに誘われます。

売りをメインで活動している女性は不特定多数と関係を持っているセミプロなので、そういった方を望んでない場合は「顔合わせ」をすることによって回避することができます。

「顔合わせ」でお手当てが発生しますが、食事に比べれば短時間で切り上げることが出来ます。望んでいない相手と長時間お食事するよりも、コーヒー1杯ですむ「顔合わせ」の方が精神的にもいいので、いいなと思った相手でも最初は「顔合わせ」を設定しましょう。

間違ってもお手当て渡さずに即解散はしないようにしましょう。

業者かどうか?

これが最も重要な効果になります。

まずどのアプリでも業者は紛れ込んでいます。特にメッセージの段階で大人の約束をしてきます。

ここで、大人の約束をして意気揚々と待ち合わせると別人が来ることがあります。

鋼の精神で断り切れれば良いですが、相手は大声でごねたりするそうなので気の弱い方は根負けするでしょう。

大事なのは初めて会う際に大人の約束をしないことと「顔合わせ」の約束を交わすことです。

業者は「顔合わせ」だとお手当ても少ないので嫌がります。ですので、メッセージのやり取りで「顔合わせ」をしようとした場合に断ってきたり嫌がるようなメッセージが来た場合は業者を疑ってください。

まとめ

私自身は必ず「顔合わせ」をします。

一度だけ初めて会う際に食事で約束した結果、写真と印象が異なる女性が来ました。

食事の場合は予約して席を確保する必要がありますので、その場で断ることも出来ず、結局お手当てと高い食事代を払うことになりました。

人は見た目ではありませんが、あまりにも写真と印象が異なると出会った際の心証がかなり悪くなりますので気持ち的にも盛り上がらなくなります。

どんな方が現われるか分からないので、初めて会う際はサッと切り上げることが出来るカフェでの「顔合わせ」をまずは設定しましょう。

コメント