初期設定は手を抜くな!マッチ率を上げる項目 3選

初期設定

女性はパパ活をする際に誰でも良いわけではなく、選り好みをします。男性優位と言われるパパ活マッチングアプリですが、超ハイスペックの男性の方がマッチ率が高くなるのは現実世界と同様です。

経営者や医者、弁護士といった肩書の男性も登録しているマッチングアプリにおいて、ただの会社員の男性はより優位となるように初期設定を充実させる必要があります。

まずは、出会いの確率を上げるためにも初期設定を充実させましょう。

今回は、最も重要な初期設定の項目を3つご紹介します。

顔写真は必ず登録する

必ずしも素顔を晒す必要はなく、雰囲気が分かる写真でも問題ありません。

重要なのは女性側が自分のことをイメージ出来る写真を登録することです。

自分自身に置き換えてみると分かりやすいですが、顔写真を登録していない女性よりも写真を登録している女性の方がマッチ申請を

やはり、どの様のな男性かが分からない相手よりも雰囲気が伝わってくる男性の方が安心感が増しますので、自然とマッチ率が上がります。

私自身、イケおじでもないですし容姿には自信がありませんが、雰囲気が分かる写真をアップしたことでマッチ率がかなり上がりました。

では写真を登録する場合、どの様な写真が良いかの参考例を紹介します。

  • カメラマンに撮影してもらった写真
  • 横顔や斜め後ろから撮影した写真(タイマー機能を用いて撮影)

必ずしも、顔全体が写っている必要はありませんし、素顔を晒さなくても問題ありません。目から上を切り取った写真でも十分です。※目より下の顔の部分を顔写真として登録。

大事なことは、自分自身の雰囲気のイメージが相手に伝わることが重要です。

撮影場所ですが、屋外で撮影した写真だと明るいイメージの印象を与えることができますので、屋外での撮影をお勧めします。

実際に、私自身も目から上を切り取った写真を登録しました。素顔を晒さなくてもマッチ率は格段に上がりました。また、撮影場所も屋外で撮影したものをしようしています。

全身が写っている写真も追加で登録すると更に良いです。スタイルは良くなくてもいいですが、全身が映ることでよりイメージが伝わります。

では、逆に登録してはダメなNGの写真は以下の3つです。

  • 自撮り
  • 証明写真もしくは証明写真に見える写真

登録しないよりはマシですが、安っぽい印象を与えます。

なるべく写真写りが良いものを登録しましょう。

自己紹介文は人となりを伝える唯一の手段

自己紹介は自分自身の人となりを伝えるために非常に重要になります。

自己紹介文があまりにも簡素だと、どういった人物かがイメージできません。

やはり、初めて会う前に女性側も不安を感じており、自己紹介文が充実していないと「紳士的なのかな?」「怖い人だったらどうしよう?」といった不安感を抱かせてしまいます。

男性優位だとしても女性側にも選択権がありますので、自分の人となりが伝わるようにすることが重要になります。

ぎっしり書く必要はありませんが、最低限でも以下の項目については記入しましょう。

  • 性格
  • 趣味
  • 会いやすいエリア

注意点としては、自己紹介文は運営の検閲が入るので大丈夫とは思いますが、下心が透けて見えるような文は書かない様にしましょう。

間違っても一緒に旅行に行きたいとか、遠くにドライブ行きたいとかは書かない様にしましょう。

基本情報は盛りすぎない様に盛る

特に重要なのが年収になります。年収は年収証明が出来れば一番良いですが年収証明しなくても出会えることは可能です。

女性側の心理としては「お手当」を貰える余裕のある男性と出会いたいため、年収の項目は非常に重要になりますし、女性側は必ず年収チェックをしています。

女性側としてはお手当を「継続的に」貰える男性を探していますので、年収高い=経済的余裕があるということで、やはり年収の項目が重要になってきます。

ただ、年収を盛ればいい訳ではないです。やはり年収が高い男性は連れて行くお店のレベルが高いため、無理して年収を盛ったところでバレてしまいます。

年収を盛る場合は、多少背伸びをする程度に抑えておきましょう。

基本情報を入力する際、年収の選択肢は例えば「800万〜1000万」、「1000万〜1500万」という幅を持っていますので、実際の年収の階層から一つ上の階層を選んだ方がいいでしょう。

一つ上の階層であれば数年後に到達できるレベルの年収であるため、現実味を帯びた数字になります。

正直、1500万の年収までは見た目や言動はさほど変わりません。重要なのは年収で足切りされないことです。

まとめ

「顔写真」、「自己紹介文」、「年収」という項目について説明しました。

女性側の視点に立ってみると、どの様な人物なのか?紳士的な人なのか?長期的にお手当を頂けそうか?という情報を重視しています。

やはり、顔が分からない男性よりも印象がイメージ出来る男性の方が会う際の不安感も減ります。

私自身も、顔が分からない女性と初めてお会いする際はすごく不安になりますので、相手のイメージが分かるということは非常に重要になります。

ぜひ、初期設定は手を抜かず相手の女性を安心させることが出来る内容を盛り込みましょう。

コメント